taisuke blog Written by Taisuke

ビットコインを始めとした暗号資産(仮想通貨)の買い方とは?

暗号通貨

ビットコインなどの暗号通貨が値上がりしていて 買い方を教えて欲しい。

こういった悩みにお答えいたします。

✔︎本記事の内容
・仮想通貨の取引と取引所の関係
・実際に購入できる取引所は?

・仮想通貨の取引と取引所の関係

暗号通貨(仮想通貨)を買いたい時に、取引所と販売所の2パターンあります。

  • 取引所→取引所を使っている他の人と取引を行う。
  • 販売所→運営している仮想通貨取引所が提案した価格で取引を行う。

取引所では仮想通貨を売りたい人と買いたい人の取引が、株の取引のような形で行われています。一方、販売所は業者から直接仮想通貨を購入する仕組みになっています。

「販売所」では「取引所」ではかからないスプレッドを別途で払う必要があります。優先的に「取引所」を利用した方が手数料が安く済み、利益を出しやすいです。

・実際に購入できる取引所は?

日本国内の大手取引所5社「コインチェック」、「GMOコイン」、「Bitflyer」、「DMM Bitcoin」、「SBI VC トレード」を表にまとめました。

取引所名 コインチェック GMOコイン Bitflyer DMM Bitcoin SBI VC トレード
取扱銘柄数 17種類 14種類 13種類 12種類 5種類
取引手数料(現物取引所) 無料 買い手:約定数量×(-0.01)%
受け手:約定数量×0.05%
約定数量×0.01〜0.15% 取引所非対応 無料
取引手数料(現物販売所) 無料+スプレッド 無料+スプレッド 無料+スプレッド 無料+スプレッド

(BitMach注文は例外)

無料+スプレッド
BTC最低購入金額(取引所) 500円以上かつ0.001BTC以上 0.0001BTC 0.001BTC 取引所非対応 0.0001BTC
レバレッジ取引 レバレッジ取引不可 2倍 2倍 2倍 レバレッジ取引不可
スマホアプリ

上の表から、取引時に支払う手数料に多少の違いはあるものの、ほどんど大差はございません。口座開設は無料でできますし、口座開設にあたって審査がありますが、そこまで厳しいものではありません。口座を2、3個作成して、自分で使い勝手を試してみるといいかもしれません。

各業者の魅力や特徴を簡単に以下にまとめました。

・コインチェック

スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年9月時点で430万の実績を持ち、暗号通貨アプリのダウンロード数が国内で1番です。

また、取り扱い通貨数も国内最多の「17通貨」を誇っており、コインチェックのみで取り扱っている暗号通貨も多いです。

そして、親会社は国内大手の証券会社「マネックス証券グループ」なので安心感があります。

取扱銘柄数 17種類
BTC最低購入金額(取引所) 500円以上かつ0.001BTC以上
スマホアプリ
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

・GMOコイン

(引用、GMOコイン公式HPより)

FX取引高世界一を6年連続で達成したGMOグループが運営する取引所となります。

2021年オリコン顧客満足度調査で暗号資産総合第1位に選ばれています。

口座を開設する際に、郵送物でやりとりする必要が一切なくオンラインのみで(最短10分)完結できます。

取扱銘柄数 14種類
BTC最低購入金額(取引所) 0.0001BTC
スマホアプリ
セキュリティ 24時間の監視体制と顧客預り資産と暗号通貨の分別管理

 

・Bitflyer

ビットコイン取引量5年連続国内 No.1を誇る仮想通貨取引所となります。(※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む))

(引用、3 年連続で「暗号資産(仮想通貨)サービス利用経験率 国内 No.1」を獲得)

また、「暗号資産取引サービスに関するアンケート」において、4 つの指標で No.1 を獲得しています。(※暗号資産(仮想通貨)取引サービス利用者 20-59歳男女1,000人を対象に、インターネットによるアンケートを実施。調査実施日は 2021年6月11-14日。調査機関:(株)インテージ)
【3 年連続で獲得した No.1 指標】
⚫ 暗号資産サービス初回利用率 国内 No.1
⚫ 暗号資産サービス利用経験率 国内 No.1
⚫ 暗号資産サービス現利用率 国内 No.1
【2 年連続で獲得した No.1 指標】
⚫暗号資産サービス使いやすさ 国内No.1

取扱銘柄数 13種類
BTC最低購入金額(取引所) 0.001BTC
スマホアプリ
セキュリティ マルチシグを他社に先駆けて導入

・SBI VC トレード

ネット証券最速で600万口座を誇りネット証券口座開設数第1のSBIグループが運営する取引所となります。

SBIグループ傘下の住信SBIネット銀行口座と連携させることで即時決済が利用でき、資金管理が簡単にでき、おすすめです。

取扱銘柄数 5種類
BTC最低購入金額(取引所) 0.0001BTC
スマホアプリ
セキュリティ EV SSL証明書採用によるフィッシング対策強化。コールドウォレットで暗号資産を保管

・DMM Bitcoin

FX取引口座数国内No.1を達成したDMMグループが運営する取引所となります。

「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」が全て無料(BitMatch取引手数料を除く)となっており、売買コストの低さに定評があります。

オンラインのみで完結することができ、最短1時間以内で口座を開設できます。

取扱銘柄数 12種類
BTC最低購入金額(取引所) 取引所非対応
スマホアプリ
セキュリティ 顧客資産(日本円及び暗号通貨)の分別管理を実施